THE FUNNY LIFE

結構真面目にガジェット記事を書いたり、どゲスいネタを書いたり。

【Apple】MacBookAir 11インチモデル廃止!? フルモデルチェンジが来る!?

   

ついに来たか、8年待たせたメジャーアップデート

MacBook Air

MacBook Airは最初にスティーブ・ジョブズが封筒から取り出して世の中に知れ渡ってから

一度も大幅なメジャーアップデートを行っていません・・・

大陸系のサプライチェーンの情報によると、フルモデルチェンジを含むメジャーアップデートを

Appleが行うのではないか?という説が濃厚みたいです。

新MacBook Airは更に薄く、更に軽くなる模様。

現行モデルの内部構造を見直し、大幅に更新することで更なる軽量化と薄さを追求しているみたいです。

軽く、薄くを保ったまま、そこそこのパフォーマンスを発揮するスペックを搭載するとなると

本体価格もそれにともなって上昇するのではないかという予測もあります。

また、リリースされる画面サイズも11インチを廃止とし、

13インチモデルと15インチモデルの2つになると予想されています。

参考までにMacBook Airの価格は、

11インチモデルは102,800円(税別)から

13インチモデルは112,800円(税別)からとなっています。

2016年4月14日現在

 

現行のMacBook艦隊の構成をおさらいしておこう!

現在、MacBook艦隊の構成は、スペック比較を参考にすると

旗艦「MacBook Pro」

巡洋艦「MacBook Air」

駆逐艦「12インチのMacBook」

という構成になりますね。

では、ちょっと詳しく見ていきましょう〜!

旗艦 戦艦「MacBook Pro」

MacBook Proはゲス男も使用していますが、少々重いですがハイスペック。

重たい作業もそこそこやってのける、まさにフラッグシップたるメインマシン要員。

カスタム次第(30万円以上かける余裕があるなら)ですが、

モンスター級のスペックを誇るラップトップになります。

映像、グラフィック、何でもやりたい人はこれ。

巡洋艦「MacBook Air」

MacBook Airは、軽くて薄くて持ち運びやすい。

その割にしっかりカスタムすればそこそこ使える汎用機的な存在。

フルカスタムで、MacBook Proの中間あたりのスペックまで持っていけるので

薄さと軽さを追求しつつ、ちょいちょい映像とかグラフィック系のコンテンツに手を出したい人向け。

唯一弱点があるとすればRetinaディスプレイ非搭載ってこと。

一度Retinaディスプレイを体験した人は、二度とRetina以外に戻れないと思います。

駆逐艦「12インチのMacBook」

正式名称は「MacBook」ですがわかりやすいように「12インチの」と付け加えています。

軽くて薄いMacBookは、MacBook Airだ!という世の中に

一石を投じてきたのが12インチのMacBookです。

MacBook

見てくださいこの薄さ!

重量に関しても1kg未満です。900グラムくらいだったはず。

何より、コイツはRetinaディスプレイを搭載していて、

従来の薄くて軽いMacBook Air!という概念をぶっ壊した逸材です。

しかしながら極限まで軽量化を追求したため、スペック的には非常に残念な物となってしまいました。

ブログを書いたりネットをしたりと、通常範囲のことはサクサクできるのですが

映像編集やグラフィック系の作業をさせると大変なことになります。

他にもほぼすべての端子をUSB−Cという規格に統合し、ポートは1つというストイックな姿勢を見せています。

 

12インチのMacBookがMacBookAirを喰う!?

MacBookAirのメジャーアップデートという情報の裏で、

MacBook Airが12インチのMacBookに統合されるという噂もあります。

11インチのMacBookAirを廃止して、現行の薄くて軽いMacBookと統合させることで、

より薄く、軽いそこそこスペックの新MacBookとなるのではないかという声もネット上では聞こえてきます。

統合したら外出用最強のMacBook誕生じゃね?

スペックで選べばMacBookProという選択肢は絶対的です。

しかし、弱点は重量。外出時に持ち運ぶのは若干苦労します。

そこで、MacBookAirのそこそこスペックとMacBookの薄さ軽さが重なり合えば

外出用としては最強のMacBookが誕生するんじゃないかとゲス男は考えてますw

ともあれ、現在はほとんどが噂程度の情報なので、

いい意味でAppleのどんでん返しを期待したいところですね。

発表会が予測されているのは6月です、続報を待て!

-スポンサーリンク-

 - Apple