THE FUNNY LIFE

結構真面目にガジェット記事を書いたり、どゲスいネタを書いたり。

Facebookのスパムイベントに激怒したので簡単にできる対処法をご紹介!俺はおこている。

   

今やSNSの代表格として名高いFacebookですが、

利用人口が多くなると悪用する人も増えるもの。

先日私のアカウントが何者かに乗っ取られて、

クソみたいなサングラスイベントを拡散してしまったので

対処法をまとめておきます。誰かの役に立つことをお祈り。

断言しよう、「レイバン会社」はクソみたいなスパム。

Facebookのタイムラインで、よく友人が

レイバン会社とかいうサングラスイベントのページをシェアしていて、

コイツこんな偽物感溢れてるものよくシェアするな〜

(バカだな〜)

と思っていたら、まさか自分がやられるとは思ってませんでした…

タチの悪いことに、本人は全く気付かずに、

タイムラインを見た友人からのタレコミで発覚。

恥ずかしいのと、ムカつくのとで、早速対処開始です。

対処の王道パスワードを変更すべし。

そういや、登録以来パスワードを変更していなかったので

そろそろ破られてもおかしくない時期かと思いつつ、

パスワードの変更を行いましょう。

手順その1 鍵マークの横から設定を呼び出し

facebook_hack1

まずは自分のFacebookページから設定へ。

手順その2 パスワードを変更しましょう。

facebook_hack2

数字のみのパスワードは絶対ダメ。

私のクラックされたパスワードは「英字4文字+1234」でした。

よく考えればこんなカンタンなパスワードで

今までよく持ったものです。笑

おすすめは、大文字を一文字入れた

英数ごちゃ混ぜの8桁です。

ただし、誕生日や自分の名前など、特定されやすいものはだめです。

自分以外のユーザーをアカウントから締め出すべし。

パスワードの変更は完了しましたが、

これでまだ安心はできません。

不正ユーザーが、一度パスワードの入力に成功すると、

再びスルリとアカウントに入れてしまう可能性があります。

ということで、アカウントから自分以外のユーザーを叩き出します。

手順その3 セキュリティ管理を呼び出し。

facebook_hack3

先ほどパスワードを変更した一般設定の下に

セキュリティを管理するセクションがありますので、

開いて設定に向かいます。

手順その4 ログインの場所から自分以外を特定する。

facebook_hack4

セキュリティ管理画面で、ログインの場所という

項目があるので、編集を押して開きましょう。

facebook_hack5

ここでは、現在進行中のセッション(自分)と

ログイン中の端末情報が表示されます。

画像では非常にクリーンな環境ですが、

開いた当初は大量に心当たりのないセッションが表示されていて戦慄します。

静岡県とか行ったことねーよ…って感じになります。

ここで、心当たりのないセッションやデバイスを

片っ端から終了させていきます。

すると、不正ユーザーが次回ログインしようとしたときに、

「あれ、パスワード変わってる…パスワー・・アレ?んふぇwじぁんcりおfぇvひつclmj,dじめr!!!!」

となること間違い無し。ザマァミロ。

自分の身を守る手順が終わったので、今度は反撃です。

パスワードの変更と不正ユーザーの締め出しが終われば

次はコチラから反撃に出ましょう。

反撃と言っても、アジトに特殊部隊を送り込んだり、

炭疽菌郵便物を送ったり、放火してはいけません。

Facebookの運営側に、チクってやりましょう。

手順その6 忌々しいクソイベントページに足を運んでやる。

facebook_hack6

レイバン会社という全くセンスのないネーミングの

クソイベントページを再び開き、シェアボタンの横の

「・・・」ボタンから、報告を選択しましょう。

親切に糞ゴミイベントはスパムだと教えてあげよう!

facebook_hack7

これで一旦糞ゴミイベントに対する反撃は終了です。

あとは勝手にシェアされてしまった友人たちに、

ごめんなさい投稿をしておけば問題ないでしょう。

しかし、糞ゴミレイバンには困ったものですね。

最近のFacebookは、詐欺広告も増えてきているので

そのあたりの取締をしっかりしていただきたいです。

-スポンサーリンク-

 - Daily