THE FUNNY LIFE

結構真面目にガジェット記事を書いたり、どゲスいネタを書いたり。

セキュリティ強化!Google2段階認証の設定方法解説!

   

前の記事で触れた、Googleの2重認証システム。

正確には2段階認証という名前でした、完全なるポカミスです、反省。

と、いうことで今回は2段階認証の設定方法をご紹介していきたいと思います!

セキュリティ強化は絶対的に必要なので、やっておいて損はないです。

導入しようと思ったワケと、導入するとどうなるの?

理由は簡単。

アカウントIDとパスワードが漏れたらそこでゲームオーバーとなってしまうから。

今までは、そういったセキュリティ関係はほぼ無頓着と言っても過言ではなかったのですが

不正アクセスチックなものを受けて、流石にマズいと思いました。

大人気Youtuberやプロブロガーほどではないですが

アドセンスからの収益もこのGoogleアカウントで管理しているわけですし、

もしも万が一アカウントが乗っ取られたらエラことになってしまいます。

過去記事:Googleアカウントに不正アクセス!もし喰らった時の対処法。

 

Google2段階認証を導入すれば・・・

この2段階認証を導入することで、今まで使用していた

アカウントIDとパスワードだけではアカウントにログインできなくなります。

従来のIDとパスワードの他に、2段階認証システムが発行するワンタイムパスワードが必要となります。

しかもこのワンタイムパスワードは30秒毎に変動するので、セキュリティは格段に向上するというわけです!

いざ、2段階認証設定へ!

前置きが長くなってしまいましたが、設定方法を書いていきたいと思います。

まずは自分のアカウントにログイン!

1

 

Googleメインページから自分のアカウントにログインしましょう。

話はまずそこから始まります。

※見られちゃイヤなところはモザイク加工させてもらってます。

 

2

ログインしたら赤いマルで囲んだところをクリックして先に進みます。

 

3

開いた先にこんな場所があるので、赤い枠で囲った2段階認証プロセスをクリックして有効にします。

 

4

右下の青い開始ボタンから開始です。

基本的に指示に従っていけば、ある程度バカでもできます。

 

6

再度ログインをして先に進むと、こんな画面が表示されて電話番号の入力を求められます。

わかりやすいように、テキストメッセージを選択しておきましょう。

電話番号の入力が終わったら、「試す」をクリック。

 

7

 

入力した電話番号宛にショートメッセージが届きます。この認証番号を次の画面で入力してあげます。

8

間違っていないか確認して、次へ進みましょう。

9

最終確認です。

設定したアカウント名が間違っていないか確認して、オンにしましょう。

これで、2段階認証が有効化されました。

ログインするたびにショートメールを受け取って入力する事になります。

スマホがオフラインの時はどうすんだ!

と、いう声が必ず聞こえてくるはずです。

しかしそこはGoogleさん、しっかりと考えてます。

専用アプリを使って、2段階認証パスワードを発行することができます!

10

完了画面から、認証システムアプリを選択して、次へ進みます。

 

11

iPhoneかAndroidか聞かれるので、お持ちの端末をチェック。

私はiPhoneなので、iPhoneにチェック。

 

12

指示通りApp Storeへ行って、専用アプリをダウンロードします。

 

13

パソコンの画面にはQRコードが表示されているはずなので

専用アプリのバーコードリーダーをつかって読み取っていきます。

 

14

読み取りが完了すると、上記のような画面が表示されて

ワンタイムパスワードが次々と生成されていきます。

先程も言いましたが、30秒で次のパスワードへ更新されます。安全。

 

15

専用アプリで生成されたパスワードを入力して、確認を押せば完了です。

この工程を実施することで、次回からはアプリで生成されたパスワードを入力することになります。

オフラインでも安心。

もしもスマホを紛失したらどうするの?

長くなったのでまた次回!!!ごめん!!!

 

-スポンサーリンク-

 - Daily