THE FUNNY LIFE

結構真面目にガジェット記事を書いたり、どゲスいネタを書いたり。

マウントレーニアの新作「リッチカフェラテ」を飲んでみたよ。

   

カップコーヒー飲んでる?

どうも、ゲス男です。

みなさんはコンビニとかで買えるカップコーヒー飲んでますか?

コアなコーヒーファンの友人曰く、

「あれはコーヒーではない。コーヒーの名を冠した甘味だ」

と名言(迷言)めいた発言まで頂きましたが、私はそこそこ好きです。

そしてコーヒーネタばかり書いてますが、ガジェット系のブログです(笑)

しばしお付き合いくださいw

マウントレーニア史上最も贅沢なカフェラテ。

mtranier

マウントレーニアリッチカフェラテ。

パッケージはこんな感じです。

実を言うと、CMで見たので仕事の合間に買ってきました。

濃い青を貴重としたパッケージに金色をあしらって高級感を演出しています。

コイツの隣には赤いパッケージの「砂糖不使用」という商品がありましたが、今回はパス。

サイズは少し小さめ。

他のマウントレーニア商品に比べると、少し背が低いです。

この少量具合が、高級感を引き立てていてGood。

リッチ◯◯とかの商品名で容量がデカかったら、ただのお得用やんってなりますしね。

公式HPによると、容量は180mlらしいです。

他のマウントレーニア商品は240mlらしいので、やっぱちょっと小さいかな。

製法、量、素材、全てにこだわった逸品。

マウントレーニアがむっちゃ研究して出した答えがコレらしい。

最高等級の豆をブレンドし、なんやかんやで高級に仕上がってるらしいです。

別に企業側に問い合わせたわけじゃないので細部は勘弁よw

飲んでみる。いただきます。

「あ、濃い(笑)」

単純ですがポロっとつぶやくほど濃いです。

コーヒー豆の豊かな香りと、ミルクの上質な甘さが口の中に広がります。

・・・正直そのへんはよくわかりませんw

ただ、従来のカフェラテよりは濃いです。カフェラテ感はあります(笑)

間違いなく従来のカップコーヒーよりも品質が高いと思います。

だってそりゃあ、ね。

容量減らして値段上げてるんだもん、コストかかってると思うもん。

しかし、やはりカップコーヒー。

なかなか良い評価もらえるんじゃないの?

と思い、先ほどのコアなコーヒーマニアの友人の元へ持って行って飲んでもらいました。

「う〜ん、でもやっぱカップコーヒーって感じかなぁ…」

なるほど、マウントレーニアが、いや、森永乳業さんがこだわりぬいて

作り上げたリッチカフェラテはやはりあなたには届かないのか・・・

「まぁでも、他のカップコーヒーよりはいいんじゃない?コーヒー感あるしね」

ほほう、よくもまぁそんない上から目線で言えたもんですが、私は結構気に入りましたよ。

濃い。おいしい。飲み過ぎ注意。

前回の記事でも書きましたが、カップコーヒーと言えど、飲み過ぎ注意です。

とは言いつつも、飲み終えるとカップコーヒー独特のネバっとした甘さが舌に残るので

連続で飲むのは多分ムリ。気持ち悪くなっちゃうかも。

とはいえ、仕事中の休憩や気分転換には量も多すぎずちょうどいいと思うので

気になった方はぜひお近くのコンビニで手にとっていただきたいと思います。(笑)

 

-スポンサーリンク-

 - Coffee