THE FUNNY LIFE

結構真面目にガジェット記事を書いたり、どゲスいネタを書いたり。

【Android】GALAXY S7 EDGEを衝動買いしたのでクイックレビュー!

      2016/08/23

ということで、先日から欲しい欲しいと思っていた

GALAXY S7 EDGEを完全に衝動買いしました。

まだ全然使い込んでいないので詳しいレビューは後で書くとして、

今回は外観程度のクイックレビューをしていきたいと思います。

ジョブズまじごめん。

化粧箱は年々かっこ良くなってるらしい。

触ってみた手触りとか、箱のディティールは、

完全にAppleを意識してる感じがします。

GALAXY S7 EDGE2_1

ダークな背景にメタリックの青文字はかなりかっこいいです。

やるやん、サムスン。

開け方は横がマグネット式になっていてパカっと開きます。

…どうでもいいか(笑)

iPhone6sとサイズ感を比べてみる。

せっかくなんで現在のメイン端末である、

iPhone6sと比較してみました。

若干画質が悪いのはご勘弁ください…

GALAXY S7 EDGE2_2

右側がiPhone6s、左側がGALAXY S7 EDGEです。

写真でも一回り大きいのがわかるかと思います。

実際に端末を手に取ってみると、尚の事大きさを感じることができます。

丸みを帯びたデザインはかなり両者とも似ていて、

ちょっと離れた所に置いていると、一瞬どっちがどっちかわからなくなりますw

背面デザインを比べてみる。

背面デザインとレイアウトはこんな感じです。

GALAXY S7 EDGE2_3

iPhoneはアルミボディのサラサラとした手触りですが、

GALAXY S7 EDGEはガラスっぽいツルツルした手触りです。

指紋もかなり目立つので、コレはケース無しで持つのはかなり怖いです。

うっかり滑って端末を壊したら約10万円が吹き飛びますからね…

カメラは上段中央に配置されています。

カメラの横に見えるデバイスは、LEDフラッシュライトと心拍数センサーらしいです。

必要性は・・・・?

下面デザインを比べてみる。

コレはかなり似ています。

スピーカー穴の数やUSBコネクタを除けばほぼ同じ配置です。

GALAXY S7 EDGE2_4

ちなみに右側がiPhone、左がGALAXY S7 EDGE

こうやって見ると全幅の違いがよくわかりますね。

最初は大きいな、と思っていましたが、

端末を扱っているとそこまで気にならない感じがしてきます。

何事も慣れが重要ということでしょうか。

本格運用はまだ待った!ケースと保護フィルムは絶対に必要。

iPhone用のPowerSupport AirJacketSetのくだりで少し話しましたが、

ワタシは端末を裸で持つのが好きです。

しかし流石にコレはケース装着不可避ですね、滑りやすいし持ちづらい。

保護フィルムについても、あんまり必要性を感じない

エッジディスプレイのおかげで、かなりメーカーを選ばないといけないようです。

慣れないAndroid、詳しいレビューは後ほど書きます。

ここ数年間のほとんどをiOSと共に歩んできたので、

久しぶりのAndroidにはなかなか苦労しています(笑)

なんせ設定が細かすぎるのです。

その分自由にカスタムできるという利点がありますが、

やっぱり余計な機能が多すぎるかなと。

おそらくコレも慣れるんでしょうが、しっかり使い込まないと慣れるのには時間がかかりそうです…。

-スポンサーリンク-

 - ITGadget