THE FUNNY LIFE

結構真面目にガジェット記事を書いたり、どゲスいネタを書いたり。

iPad Airに合う最強のキーボードを探す:その2

   

前回の記事からちょっと間が空いてしまいましたが、続編です。

いつもどおりあんまり参考にならないかもしれませんが、そのへんはご愛嬌。

携行性に特化した二つ折りキーボード

IMG_4866

多分ノーブランドです。

類似品はいっぱい出回っているので、特にメーカーの明記とかはやりません笑

もちろん、メーカー名と商品名を明記して

Amazonリンクを貼ったほうが多少なり利益にはつながりますが、

ぶっちゃけ現段階でアクセスもそんなに集まってない新規ブログなのでその辺りは後々。

軽さは十分。色はiPadに合わせてゴールド!

大きさは、MacBook Pro13インチの3分の1ほどの大きさです(折りたたみ時)

持った感じは悪く無い。携行性に特化はしていると思う。

これならビジネスバックでなくても、ポーチやボディバッグにも入れられちゃう。

パカっとご開帳。

IMG_4867

一応USキーボードみたいです。

半角英数と日本語入力の切り替えはCtrlキー+スペースキーで行います。

ただ、スペースキーが分断されてたりキーによって大きさが違うのは考えもの。

キーピッチは若干広めです。

充電はmicroUSBポート、便利なトラベルポーチと簡易スタンドが付属しています。

持ち運びやすいが難点多し。失格!

IMG_4868

セッティングしてみるとこんな感じ。

正直な感想は、「まぁ使えなくはないかな」という感じです。

やっぱり気になるのは不揃いなキーの大きさと真ん中のワレメ。

キーを見ながらの入力は問題ないのですが、タッチタイピングをやればもうむちゃくちゃ笑

これならソフトウェアキーボードのほうが優秀かもしれません。

簡易スタンドはマジでゴミ。

簡易スタンドですが、iPadの重みに耐えられないようで、すぐに後ろへ倒れます。

上記写真の右側でひっくり返ってるゴキブリスタンドがまさにそれです。

マジで使えねーコイツ。キーボードはそこそこなのに…笑

そもそも、iPad Air2で耐えられないということは他のタブレットの重みに耐えるのは100%無理。

どういう製品設計してんだまったく!

-スポンサーリンク-

 - ITGadget, Keyboard