THE FUNNY LIFE

結構真面目にガジェット記事を書いたり、どゲスいネタを書いたり。

スマホ失くしても大丈夫!Googleセキュリティキー!

      2016/07/29

前回の記事に引き続き、Google2段階認証関連の記事です。

スマホで生成されたパスワードを追加入力することでセキュリティを高める事ができる

Googleの2段階認証ですが、スマホを失くしたらどうするの?

という所に、当然目が向くと思います。

ということで、いくつか方法があるのでご紹介していきたいと思います。

過去記事:セキュリティ強化!Google2段階認証の設定方法解説!

その1 バックアップコードを発行する。

Google2段階認証ページで、バックアップコードを発行することができます。

バックアップコードは8桁✕10個のパスワードを入力することで、ログインを可能にします。

なんだか、映画に出てくる核発射コードみたいでかっこいいですが

1度しか使えない上に、80桁も打ち込むのはむちゃくちゃ面倒くさいです。

と、いうことで本日のメインをご紹介していきます!

本日のメイン Googleセキュリティキー!

0

見た目はこんな感じの超薄型USBメモリみたいな感じです。

要するに、パスワードの代わりにコイツをプスっと挿せば、パスワードの入力を省略しますよ!

というアレです。

では、設定方法に移っていきたいと思います!

Googleセキュリティキーを設定していく。

1

まずは2段階認証のページヘログインして、下の方にある

セキュリティキーの追加をクリック。

2

すると、こんなポップアップが出るので

指示通りにUSBポートめがけてセキュリティキーをプスっと挿しましょう。

3

プスっと挿したら、鍵マークがピカピカ光るので

ピカピカ光ってるところをタップしてあげます。

タップ感は全く無いので、ほんとに触れるだけでいいです。

4

あらカンタン!もう終わり!

これで先ほどプスっと挿したセキュリティキーがアカウントに関連付けられました。

今後はパスワードの代わりにコイツでもログインすることが可能になります!

スマホを紛失するようなヤツにセキュリティを語る権利なし!

自分で設定したIDとパスワードの他に第三のパスワードを入力することで

セキュリティを高める2段階認証ですが、こんなふうに

物理デバイスの導入で更にセキュリティを強化することができます。

もちろん、セキュリティキーを紛失しないことが大前提ですが(笑)

つまりは、紛失しなければいいんです、スマホもセキュリティキーも。

万が一に備えることは非常に重要ですが、その万が一を起こさないためにも

普段の生活の中からモノの管理はしっかりしておきたいですね!

-スポンサーリンク-

 - 買ったモノたち