THE FUNNY LIFE

結構真面目にガジェット記事を書いたり、どゲスいネタを書いたり。

【PR】キーボードや細かいお掃除に最適!サイバークリーンを使ってみた。

   

皆さんお久しぶり、初めての方は、はじめまして。

約9ヶ月ぶりのブログ更新です。

さてさて今年も近づく年の瀬、すなわち大掃除のシーズンがやってきます。

そんな折、ミュー株式会社様から製品提供頂きましたのでレビューさせていただきます!

ワリと厄介なのはキーボードのお掃除

キーボードの細かい隙間に入り込んだホコリは、結構厄介なもの。

そこで登場するのが、今回ご紹介するサイバークリーンでございますよ。

ということで、2つの製品が届きました。

ボトルタイプは開けるのがもったいない気がしたので、

今回はジップタイプ(袋のやつ)を使ってキーボードのお掃除をしていきます!

開封すると懐かしのスラ◯ム…

スライムですやんこれ、完全にスライム…

と、思ったらスライムよりも弾力があります。

玩具じゃないもんね、まぁ当たり前か。

手に持つとプルプルして気持ちいい。

ベトベトして取り出しにくいのかと思いきや、案外さらっと取り出せます。

使い方はカンタン、掃除したい所に押し付けるだけ。

ということで、早速キーボードにグイグイ押していきます。

電源を切るのを忘れずに。

「dsがいyldjkycsbはういDNJKYSあbd」とか打っちゃいますよ。

ポンと乗せて…

グイグイグイと…

グイグイ押すのに満足したらペロリと剥がしましょう。

ん?(何も取れてないんじゃないかコレ・・・?)

いや…!

若干取れてる!!

というのも私、週に1回はキーボードの手入れをするので

もともとホコリが溜まっていないという大問題。

レビュー前にシコタマ溜めておけばよかったよ…

否、MacBookは汚れていた。

久しぶりのブログでコレにて終了したら流石にマズので、

探しました、汚れている箇所を。ありとあらゆる角度から…!

見落としがちな排気口周りに結構ホコリが溜まっていたのでいざ実践!

意外と溜まってるよね、食事中の方はごめんなさい。

グイグイと押し込んで…

ペロリ!

見事にホコリが全部取れました!

うむ、綿棒とかで掃除しようとしても結構ホコリが残るので、

かなり使い勝手が良いですね。

サイバークリーンのイマイチなポイント

その1 サイバークリーンの気になる臭い

気にならない人はどうでもいいかもしれませんが、

若干スライムっぽい臭いがします。

そんなに強い臭いを発しているワケではないですが、

気になる人は気になると思います。

その2 ホコリは取れても汚れは取れない。

サイバークリーンの、ホコリを絡め取る能力は最強クラス。

しかしながら、相手が汚れとなると土俵が違うようですね。

キーボードvsサイバークリーン活用法

個人的に理想の使い方としては、ウェットティッシュなんかで

キーボードを拭き拭きして汚れを取った後、

サイバークリーンでキーボードに残った繊維を絡め取る感じが一番かなと。

思ったよりも、キーボードって汚いらしいですよ。

定期的な掃除と除菌をお忘れなく。

サイバークリーンの総評

今回はキーボードでの実践でしたが、

サイバークリーンはゲル状で、細かい隙間にも入り込めるため

デスク周りだけではなくて、例えばリモコンや、細かい網目なんかの

掃除がぐっと楽になりますね。

ただし、効果を発揮するのはホコリのみというところを頭に入れて

効率の良いお掃除をして、新年を迎えることにしましょう。

(ちょっと書くには早すぎる内容でしたが…笑)

サイバークリーンが気になった方へ

気になるお値段は、ボトルタイプで1,058円(税込)

今回使用したジップタイプで、626円(税込)となっております。

まずはジップタイプでお試ししてみてくださいまし〜。

購入はこちらからどうぞ

おまけ THE FUNNY LIFEの今後について

約9ヶ月間ブログの更新を停止していましたが、

これを機に更新を再開する予定です。

更新が止まっていた理由としては、転勤と引っ越し

あとは私的な事情でブログを更新するということの優先順位が下がっていたためです。

やっと色々落ち着いてきたので、前よりも良い記事を書けるように精進してまいります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

(もしよかったら他の記事も読んでやってください…!)

-スポンサーリンク-

 - レビュー!