THE FUNNY LIFE

結構真面目にガジェット記事を書いたり、どゲスいネタを書いたり。

【徹底比較!】iPhone7を買うとき、ドコモと格安SIMでどれくらい料金に差が出るの?

   

はい、やってきました検証企画!

最近よく、同僚や友人から

「そろそろ機種変更から2年経つからiPhone7に替えたい」

という相談を受けます。

そこでちょっと検証してみました。

 

docomo_vs_mvno

今回はドコモでiPhone7を購入した場合の金額と

AppleでiPhone7を買い、格安SIMで運用した場合の

金額の差をツラツラと検証していきたいと思います。

docomoでiPhone7を購入・契約するメリット

このブログをご覧の皆さんの中にも

きっとドコモユーザーは多いはずです。

ワタシも元ドコモユーザーなのでわかります。

色々面倒だし、ずっと使ってるからドコモでいいやぁ〜。

という方も多いのではないでしょうか。

ドコモでiPhone契約するメリットとしては、以下の点。

メリットその1 「手続きが簡単。」

もともとドコモを使っている人は単純に

機種変更手続きをすればいいだけ。

店頭に行って何枚も紙にサインすればiPhone7はあなたのものです。笑

そういった意味で、手続きが簡単わかりやすい。

これはドコモのメリットと言えるでしょう。

メリットその2 「本体料金の割引が受けられる!」

docomoで契約をすると機種本体料金を

月々約1,000円〜2,000円ほど割り引くサポートが受けられます。

「実質負担金」という表現をするのはこのため。

2年間でかなりの割引額となるため、非常に魅力です。

メリットその3 「ずっと使ってると様々な割引を受けられる」

これも大きなメリット。

年齢層や、ユーザー歴に応じた多種多様なサービスで

顧客をがっちり掴んで離しません。

しかしながら、機種変更時や新規契約時に

強制的に加入させられるdTVや他のメディアコンテンツは

正直ちょっといかがなものかと感じますが…

そんなドコモでiPhone7をシミュレーション!

前提として、契約機種はiPhone7

容量は、iPhoneファミリーはSDカードが使えないので

容量は大きいほど良いと思います。

流石に256GBはやりすぎな気もしますが。笑

ここでは128GBモデルをチョイス。

iPhone7 128GB
機種変更or新規契約
カケホーダイライトプラン
1,836円(税込)
データMパック(5GBプラン)
5,400円(税込)
SPモード使用料
324円(税込)
プラン代金合計
7,560円(税込)
機種代金/月
3,915円(税込)/(総額93,960円)
機種代割引/月
-2,322円
実質負担金/月
1,593円(税込)/(総額38,232)
月あたりの合計金額
9,153円
2年間総額
219,672円

こんな感じとなりました。

2年間一律料金 1万円未満で購入できますね。

ただし、やはりdocomoは価格設定が

少し高めのようで、2年間使うと約22万円の出費となります。

格安SIMでiPhone7を運用するメリット

docomoのメリットとシミュレーションはご覧の通り。

では格安SIMを使った場合はどうなるのでしょうか。

メリットその1「そもそもプラン料金が引くほど安い!」

私は元ドコモユーザーで、

現在はBIGLOBEでスマホを運用しています。

現在のプランは月12GB使えて3,700円という格安。

格安SIMはその名の通り低く抑えた料金が魅力です。

メリットその2「電話番号はそのまま使える」

格安SIMであってもMNP制度を利用して電話番号は

そのままに、キャリアを移ることができます。

普段から電話番号を人に渡すことが多い職業や

ナンパ師なんかでも安心です。笑

そんなBIGLOBEでiPhone7をシミュレーション!

今回も前提としてiPhone7の128GBモデル。

ドコモと違い、今回はAppleで購入します。

購入後は、MNPを利用してBIGLOBEへ

乗り換えするというケースで検証を進めます。

Appleで買ってBIGLOBEのSIMで運用
MNPで乗り換え
iPhone7本体価格
90,504(税込)
Appleローンで分割なら
12回払い 初月8,004円 2ヶ月目以降7,500円
BIGLOBE回線手数料
3,000円(初月のみ)
MNP転出手数料
2,000円(初月のみ)
ライトSプラン(6GB)
2,150円/月(初月無料&6ヶ月目まで600円割引)
初月支払額(本体分割払い時)
13,004円
2〜6ヶ月目支払額
9,050円
7ヶ月〜1年目支払額
9,650円(割引消滅のため600円加算)
1年1ヶ月目以降〜
2,150円(本体代支払い終了)
2年間総額
128,950円

注目すべきは、本体価格は

Appleで買ったほうが若干安いという点。

本体価格の割引サポートを受けられないため

月々の支払いはドコモよりも多いですが、

1年間我慢した後の爽快感がたまりません。

Appleの分割が12回で終了するので、

その後負担するのはプラン料金のみ。

たった2,150円で運用できます。

コレならいずれ出る7sやiPhone8にも対応できますね!

勝者はBIGLOBE!2年間総額の差はなんと9万円超!

ドコモで2年使えば約22万円。

BIGLOBEで2年使えば本体価格合わせても約13万円。

その差額は約9万円となります。

ちょっとした海外旅行に行けちゃう…

よって個人的な勝者はBIGLOBEとなりました!!

BIGLOBEさん、今ならオトクなキャンペーン実施中です。

個人的にかなり愛用しているBIGLOBE。

気になった方はコチラからチェックしてみてください!

-スポンサーリンク-

 - 格安SIM・MVNO関連